住宅施工のツボ┃老朽化した家の対策に外壁塗装をプラス

一軒家

丁寧な仕事

長年すむと壁が傷む

塗装

私は今の家に30年ほど住んでいますが1つ悩みがあり、それは壁が傷んできているということです。当時の流行だったため赤色の壁なのですが、その分キズや汚れが目立ってしまいます。自分でやるのはとても無理なので業者を探しましたが、最近の業者は意外と料金が安くて驚きました。昔は100万ほどかかるのが普通だったのに現在は50万円ほどからあります。よく調べてみるときちんとした会社なようだったので電話して見積もりに来てもらうことにしました。 外壁塗装の業者は週末にきてくれて見積もりをしてくれました。ごく普通の広さの壁だということで50万円に消費税という料金で足場の設置代などを含むすべてをやってもらえることになりました。

料金は意外と安い

外壁塗装は一昔前は倍もしたのに現在は50万円ほどでできるというのには驚きましたが、その作業は丁寧そのものでした。外壁塗装というのは1週間ほどかかるのが基本です。足場を組み清掃をして下塗りをします。ここまでで3日かかり、本格的に壁に色を塗りはじめるまでに時間がかかるので長い目でみましょう。塗りは2度塗りが基本で、中塗りと上乗りにそれぞれ1日かかるので、足場の片付けを考えると1週間は最低かかります。 外壁塗装の作業をみていると、とても丁寧に作業を進めていたので安心して任せることが出来ました。 壁というのは家の中で一番人の目に触れるところです。多少の料金はかかるかもしれませんが、壁が綺麗になるので利用する価値があります。